2019年08月10日

日本政府主催の「世界青年の船」のナショナルリーダーを仰せつかりました

72EE426D-8037-4AF9-BB65-E1A16621EA2B.jpeg

8月9日にTokyo MX TVのモーニングCROSSに出演しました。ご視聴いただいた方、ありがとうございましたにこにこ番組でもお話ししました通り、この度、日本政府主催の青少年国際交流事業「世界青年の船」(Ship for World Youth)のナショナルリーダーの職を仰せつかりました。「世界青年の船」は伝統があり、今年度で32回目となります。

199D2CA5-A08F-4F58-BB39-979C58B9259B.jpeg

来年1〜2月、日本の若者約120人とともに、船にっぽん丸に乗ります。日本人の参加青年と外国参加青年約110人との交流を大いに後押ししてきたいと思います!サブナショナルリーダーは、私と同じ日本政府主催の「東南アジア青年の船」の既参加者の山本茜さんです。2人でしっかりと「世界青年の船」を支え、盛り上げていきたいと思います。

4F91C11C-067E-40C3-BA25-16554023ACBF.jpeg

私が学生の頃、すでに亡くなられたジャーナリストの筑紫哲也さんが民間の青少年交流事業「ピースボード」に乗船され、TVでそのことをおっしゃっていました。それで私も「東南アジア青年の船」に興味を持ち、参加した経緯があります。私も五十路になった今、恩返して、若い世代に国際交流の楽しさを伝えたいと思っております。

E827AFD4-FF9F-4784-8D6B-01B7F541A84A.jpeg

アメリカに留学中、NYにある国際学生寮の International Houseで生活を送りました。その寮の理事長によると、近年はアジアからだと、インドや中国、パキスタンからの留学生が多く、日本人は少ないとのこと。また、大学生の子どもを持つ日本人の友人(朝日新聞勤務時代の同期)によると、「お金の心配しなくていいから留学していいよ」と言っても、その息子さんは留学に興味がないとのことでした。しかし、特に若い頃にできた海外の友達は、重要です。その友達の存在を通じて、その国の歴史や文化など知る良いチャンスになります。

自らの人間形成や国際的な視野を広げるためにも、ぜひ多くの方に「世界青年の船」や「東南アジア青年の船」などの国際交流事業に興味を抱き、そして、ぜひ応募していただきたい。

来年1〜2月に「世界青年の船」でご一緒する参加者(PY)の皆さん、お会いできることを楽しみにしています!

こちらに本日のモーニングクロスの動画があります。内閣府主催の「世界青年の船」についても話させていただきました。お時間あればご笑覧ください。

(動画)
https://mcas.jp/movie.html?id=749815351&video=953376&genre=453017945


36564815-BEB4-48D0-A131-D13C99D8F099.jpeg

モーニングクロスでは、1965年の国交正常化以来、最悪の状態に陥っている日韓関係について話させていただきました。近くぜひ記事にもしたいと思っております。

1917E1CE-7673-4300-8F88-5706480DC2DB.jpeg

スクリーンショット 2019-08-09 23.57.54.png

7F9A575C-E44D-4DB0-A016-5ED1BEC3747C.jpeg

82EBD4D6-3103-413A-AB66-5686BFBCF0AE.jpeg

67907414_10215250523275905_205270879511248896_o.jpg

久保井朝美さんとはお久しぶりに再会。大学時代の親友がコナンのアニメ制作の仕事をしていて、コナンのクリアファイルをたくさんもらったので、コナン大好きの久保井さんにプレゼントしました^^

53F7B158-1BA3-4F3F-A755-B9C4637D2BDB.jpeg

番組のスタッフからは、番組特製のエコバック(トートバッグ)をいただきました^^Let's discuss environmental issuesと書かれている。素敵!わーい(嬉しい顔)

31CB6C9E-BFA0-498A-9E3F-FF0B2F9EE04F.jpeg


posted by Kosuke at 23:05| Comment(0) | 国際交流

2012年06月20日

「青年の船」事業継続を求める署名活動を開始

先日、事業仕分けで、「東南アジア青年の船」や「世界青年の船」が廃止と判定されました。

時事ドットコム:「青年の船」廃止と判定=府省版仕分け−内閣府
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201206%2F2012061100914&g=pol

このニュースをFacebookの「東南アジア青年の船」のグループページ(SSEAYP International)で伝えたところ、事業継続を求めるOB・OGの意見が相次ぎました。

このため、オンラインで署名活動をできるサイトを見つけ、「東南アジア青年の船」「世界青年の船」の事業継続に向けた署名集めを開始しました。

昨日、立ちあげたのですが、すぐに100人の署名が集まりました。

サイトのURLは、
http://www.change.org/petitions/the-cabinet-office-of-japan-continue-the-ship-for-southeast-asian-youth-program-sseayp
です。

皆様、ご協力をお願い申し上げます。
タグ:国際交流
posted by Kosuke at 21:00| Comment(0) | 国際交流