2012年09月16日

石破氏、「魚釣島に船着き場を​設ける」と発言したが、大丈夫?

ishiba.jpg


石破茂氏、自民党総裁選関連のテレビ番組で「魚釣島に船着き場を​設ける」ことをしきりに訴えていたが、それを実施した時の中国の​反応と、日本の対抗策(countermeasures)をきち​んと考えているだろうか?

言ってみれば、尖閣国有化は、まだ紙の​上での登記移転の話。

魚釣島への新たな物理的な建造物となると、​間違いなく、中国の反発はこれまで以上に激しくなるだろう。

中国人民解放軍海軍と海上自衛隊の出動の可能性が一気に高まり、第二のキューバ危機並みに両国間の緊張が高まるかもしれない。

石破氏、本当に十​分に計算し、見通したうえで言っているのだろうか?非常に心配だ​。
posted by Kosuke at 05:29| Comment(0) | 国政
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]