2019年08月06日

中国国営中央テレビ(CCTV)に出演しました

63F96993-7A47-4D2D-9FD9-4FB949EC26FE.jpeg


以前、中国CGTN(China Global Television Network)にはSkypeでインタビューされ、出演したことがありました。しかし、中国国営放送の中国中央電視台(CCTV)への出演は初めて。CCTV東京支局長の王夢さんはじめ、スタッフの皆様に謝謝!

新闻观察:日韩“互删好友”影响不只经贸

今月4日に自宅で取材を受けました。スタッフが日韓関係についての拙稿を読んだとのことで、日韓対立の理由や今後の見通しなどを聞かれました。中国も日韓関係の先行きに大変関心を抱いているとのことでした。

東アジアの安定と平和のためにも、日韓首脳は対話に乗り出し、一刻も早く事態の収拾に乗り出すべきです。日韓首脳のシャトル外交は日帰りで訪問できる近さにもかかわらず、2011年12月以来、一度も実施されていない。まず「対話」が第一歩。「対話」が何より重要。机をガンガン叩いて大いにディベートすればいい。未来永劫いつまでもお互いに拳を振り上げているわけにはいかない。安倍政権には既に対北朝鮮強硬路線から、前提条件なしの対話路線に舵を切った実績もきちんとあるわけだから。

日韓関係の悪化は止められないのか? - 高橋 浩祐|論座 - 朝日新聞社の言論サイト
posted by Kosuke at 23:28| Comment(0) | 日韓関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]