2018年05月28日

NK Newsへの最新の拙稿です。

IMG_2755-675x368.jpg
Ri Pyong Hwi is an associate professor at the Pyongyang-linked Korea University in Japan | Photo: Kosuke Takahashi

北朝鮮関連の専門ニュースサイト、NK Newsへの最新の拙稿です。

North Korea may restart missile tests if summit fails: Chongryon-linked scholar

朝鮮大学校准教授の李柄輝さんの26日の講演内容をまとめました。李さんは、万が一、米朝首脳会談が決裂すれば、北朝鮮がミサイル発射を再開し、米軍の軍事行動を招きかねないとの最悪シナリオを示しました。北朝鮮にしてみれば、やはり米軍の軍事行動の恐れが常に心配、と受け取りました。

李さんは「だからこそ朝米双方がそのようなリスクを避ける選択をするであろう、つまり朝米双方とも
対話の可能性は放棄しない」と強調。また、「現在の朝米間の交渉がうまくいき、首脳会談に漕ぎつけたとしても非核化のプロセスにおいて、70年近く交戦関係にある双方に信頼関係が皆無な状況では今後も意見の相違から、緊張局面がいつでも再燃する可能性があるので朝米和解のプロセスを後押しする日本を含む周辺四者の役割が重要であり、朝米+4者の6者枠組みが求められる」と提案していました。

私は米朝首脳会談は決裂しないし、また仮に決裂しても米軍がその後も軍事行動は取れないとみています。

Here is my latest story for NK News on how Ri Pyong Hwi, associate professor of Korea University in Tokyo, views the first-ever U.S.-North Korea summit and North Korean issues.


posted by Kosuke at 16:36| Comment(0) | NK News