2017年12月29日

朝日新聞のウエブロンザに寄稿致しました。

2017122700001_1.jpg


トランプと金正恩の「喧嘩マッチ」に振り回されたこの1年。朝日新聞社のウェブロンザに寄稿致しました。

トランプ政権の対北朝鮮政策に三つの誤り

「米朝開戦Xデー」というエセ情報に振り回されないため日本人が知っておくべきこと

高橋浩祐 国際ジャーナリスト

日本は「米朝開戦Xデー」といったエセ情報になぜ、年がら年中これほどまでに翻弄(ほんろう)され続けるのか。北朝鮮に「最大限の圧力」をかけ続けている日米当局からのリーク情報に、あまりに踊らされ過ぎていないか。年末年始のお忙しい中、お時間あればぜひご笑覧ください。

来年の北朝鮮問題の見通しとしては、北朝鮮がたとえICBMの実戦配備を終えても、アメリカは北朝鮮を軍事攻撃できない。アメリカや日本をはじめとする西側諸国は、世界での核拡散ドミノを恐れ、北朝鮮を核保有国として正式には認めない状態が続く。しかし、北朝鮮相手に悲惨な戦争を始めるよりマシとの理由で、北朝鮮の核保有を事実上容認していくことになるとみています。

ウエブロンザ担当デスクの吉田貴文さん、ご丁寧な編集ありがとうございました。

Here is my latest piece for Asahi Shimbun's WEBRONZA on Trump's North Korea Policy.
posted by Kosuke at 12:41| Comment(0) | ウエブロンザ

2017年12月23日

産経新聞の英文サイト、JAPAN Forwardへの最新の拙稿です。

7割が憲法改正に前向き.jpg


産経新聞の英文サイト、JAPAN Forward に寄稿しました。

Japan Needs Constitution Change to Have Capabilities to Strike Enemy Bases

Kosuke Takahashi (Tokyo correspondent of IHS Jane's Defence Weekly)

日本が敵基地攻撃能力の保有を目指すならば、憲法改正が必要との内容です。日本を取り巻く安全保障環境が厳しさを増すなか、日本は民主主義国家として、真っ向から王道を行って、きちんと憲法9条を改正したうえで、防衛力の整備を着々と進めていってほしいもの。解釈改憲の繰り返しで、憲法が形骸化するのが民主主義にとって最悪の事態になると思っております。

Here is my latest for JAPAN Forward, or Sankei Shimbun's new English-language news and opinion website. I wrote about the necessity of the first-ever amendment to the country’s pacifist post-war constitution, as Japan is about to acquire the ability to strike enemy bases.

posted by Kosuke at 04:10| Comment(0) | ジャパンフォワード

2017年12月22日

来年度の防衛予算についてJDWに書きました

IMG-0732 (1).JPG


過去最大の5兆1900億円に及ぶ来年度防衛予算について、イギリスの軍事週刊誌「ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー」(JDW)に書きました。

JDWもこのところの日本の防衛力増強にはぐっと関心を強めています。ロンドンにいるアジア太平洋担当デスクもいつもより多めに書かせてくれています。海外目線からみれば、北朝鮮や中国が、戦後アジアの「眠れる獅子(sleeping lion)」だった日本をまさに叩き起こしている印象。

最近、JDWに書いた記事。

Here are my latest pieces for Jane's by IHS Markit

Japan approves defence budget of USD45.7 billion for FY2018(22 December 2017)

Japanese cabinet approves deployment of two Aegis Ashore BMD systems(20 December 2017)

Japan to equip JASDF fighter aircraft with stand-off cruise missiles(08 December 2017)