2019年06月13日

教えることは学ぶこと

439104BF-45BB-4E0D-84F1-2602C129EDB7.jpeg

6月11日に大正大学の1、2年生の皆さん約100人を前に「ジャーナリズム ニュースの作り方と見方」をテーマに約90分間、講演させていただきました。皆さん熱心で、こちらも大変学ばせてもらいました。外川智恵先生、川喜田尚先生、お招きいただき、誠にありがとうございました。貴重な機会を与えていただき、嬉しいばかり。楽しかったです^^ 大学生を前にすると、自分もなぜか普段よりもざっくばらんに失敗談を含め、率直に話すことができます。若い方にぜひ僕の経験や教訓を生かしてほしいと思ってしまいます。

9F1D8FEC-7375-45A1-8764-417CE5EF8131.jpeg

教えることは学ぶこと。私からもいくつか学生さんに逆に質問しました。大変驚いたのが新聞を取っている人が思った以上にいたこと。ざっと6、7人はいました。それも電子版でなく紙で購読している人がほとんどでした。

38A99DFE-057E-4D62-A705-71B52A918C89.jpeg


また、若者を中心に人気を集めるスマホ向けショート動画共有アプリ「TikTok(ティックトック)」は、あまり使っていないとのこと。大学生ではなく、高校生以下のもっと若い世代で流行ってきているのですね。


83F06590-7128-4DEF-8FEA-095244BC7AD2.jpeg


講演中に紹介しました、コロンビア大学ジャーナリズムスクール(J-School)時代に使っていたテキストの日本語版がこちらに。



この本では、匿名の情報ソース報道の問題点などがきっちり書かれており、日本の次代を担うジャーナリストにもぜひ知って欲しい内容です。とても良い教本です。


62FD0381-1A20-49D6-8C1D-451C6DB2F26D.jpeg

今日は僕も将来、大学でとても教えたい気分になりました^^

6CE565BB-C189-4304-B9B3-2730664C94DA.jpeg

教室内の写真は外川智恵先生のご提供です。撮影、どうもありがとうございました。

CF4DE1AA-4759-4181-A6AE-C7BFF5FFD0D4.jpeg


BF60E09C-18FE-4922-8397-553EC50E7730.jpeg
posted by Kosuke at 13:16| Comment(0) | 講演

Abema的ニュースショーに出演しました

72C22E69-B3D1-4B85-93B6-A55AD4A4AED7.png

9日に生放送のAbema的ニュースショーに出演しました。テーマは天安門事件から30年。中国のネット取り締まり強化の現状などについて話しました。

0D60D345-F591-46B8-B557-D542848257E9.png


動画はこちらに。https://gxyt4.app.goo.gl/zCTN3   


D599CF05-9C9F-4B3E-A732-5E84FCEEE06C.png

強権的な中国が将来、覇権国になってしまうのが怖い。番組はニュースバラエティショーでとても楽しかったです^^


B337AA3D-D376-44DF-BD0C-1612A87469A0.png


posted by Kosuke at 13:03| Comment(0) | Abema

2019年06月02日

在日コリアンの詩人で、大佛次郎賞受賞者の金時鐘さんにお会いしました

5月29日から6月1日にかけ、韓国の済州島に行き、Jeju Forum 2019を取材してきました。フォーラムの模様はツイッターでも逐次アップしてきました。これから日本語でも英語でも何本か記事を書く予定です。

そのフォーラムでは、終戦後に日本に移り住んで70年になる在日コリアンの詩人、金時鐘(キムシジョン)さん(90)と初めてお会いしいました。

AB344E96-CEBF-4F6F-ABF4-B1EBAE46D896.jpeg

金時鐘さんは朝日新聞の大佛次郎賞受賞者でもあります。

金時鐘さんについて、ご興味のある方はその受賞作であるこちらの本がお薦めです。



フォーラムでの金時鐘さんの「済州島4・3事件」の話を踏まえ、ぜひ1本書きたい。

D3B5F34C-954A-4AC0-8DF3-4FAB343C580A.jpeg

77E1E41F-DB8A-47ED-ABDA-91BB9D273324.jpeg

F1FEB97C-26FA-48C0-9703-C43287C6737E.jpeg


B78367EC-FDFA-47D4-81A1-0FC82A9A203D.jpeg


posted by Kosuke at 00:28| Comment(0) | 朝鮮半島