2018年12月08日

近況報告です。ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリーへの最近の拙稿です

ご無沙汰しております。ブログの更新がなかなか出来ておらず、久しぶりの更新です。最近の近況報告をしたいと思います。フランス外務省の招待で11月10日から19日までパリに取材に行ってきました。イギリスやドイツ、スペインは行ったことがありましたが、フランスは初めてでした。近くしっかりと何本かの記事にしたいと思っています。(他に書かなくてはいけない記事がたまっております、特に日本語記事。ふらふら)パリ取材のことは、11月27日にTokyo MXテレビの「モーニングクロス」でも3、4分ほどお話し致しました。



文化放送のThe NewsMasters Tokyoのブログにも少しだけ書かせていただきました。


パリでは最後の1日に自由時間があったのですが、ほとんど軍事博物館(Musée de l'Armée)で過ごしてしまいましたわーい(嬉しい顔)。1863-64年の下関戦争で、フランス海軍によって押収された長州藩の大砲も庭に飾られていました。

46440259_10217935298884304_5565261615332327424_n.jpg

ナポレオンの墓も同じ敷地にあります。

46485459_10217934482423893_6888844968295661568_n.jpg

お土産にナポレオンの像を買ってきました。70ユーロ(9000円)もしましたが、カッコいいでしょ?^^



IMG_5832.jpg


12月6日は防衛省の方々を対象に「私のオシント情報収集・整理・執筆技術」をテーマにお話しをさせていただきました。小泉悠さん、お声がけ、誠にありがとうございました。刺激的でこちらも大変勉強させていただきました。


IMG_5834.jpg


以下は最近書いたジェーンズ・ディフェンス・ウィークリーへの拙稿です。

Japan plans to replace 99 ageing F-15s with F-35A and F-35B fighters

Japan seeks shipboard-capable helicopters to replace Cobra

Japan considers procuring F-35B for its Izumo-class helicopter carriers

Japan plans to set up a space corps

MHI to build two new multirole frigates for JMSDF

US Forces Japan sets up new missile defence command

Japan to build contingency infrastructure for US forces

Japan developing vehicle-mounted IED detection system

Japan to buy nine more E-2D aircraft from the United States

Japan to skip fleet review in South Korea over flag row

Japanese prime minister appoints new defence minister

Japan developing hypersonic glide weapon to defend remote islands

Tokyo to delay deployment of Osprey tiltrotors amid local opposition

JMSDF submarine takes part in South China Sea exercise

To be continued...


p1734542.jpg

















2018年11月07日

『2019年の論点100』に寄稿しました

45479919_10217852803301966_5960424840224571392_n.jpg

『文藝春秋オピニオン 2019年の論点100』に米中貿易戦争について寄稿しました。ご機会があればご笑覧ください。
45390802_10217852803221964_4672924641386299392_n.jpg

原稿を書いている時は、日米貿易摩擦真っただ中の1988年に初めてアメリカに留学した時のことをしきりに思い出していました。アメリカは、日本に対して同様、中国を抑えつけられることができるのか。安全保障を踏まえて書きました。


45409993_10217852803821979_3448059668612513792_n.jpg














posted by Kosuke at 22:09| Comment(0) | 文藝春秋

2018年09月14日

軍事に詳しくない方向けに日本全体のイージス艦の配備状況を説明したいと思います。

ジェーンズ・ディフェンスへの最新の拙稿です。昨日スーパーJチャンネル出演後、急きょロンドンのデスクに頼まれて、テレ朝と六本木ヒルズの間の広場で記事を書きました。周囲は結構暗かったです(苦笑)。

Here is my latest for Jane’s Defence Weekly.

Japan, US successfully conduct BMD intercept flight test from JS Atago

せっかくですので、軍事に詳しくない方向けに日本全体のイージス艦の状況を説明したいと思います。

海上自衛隊のイージス艦「あたご」が12日(アメリカ現地時間11日)、ハワイ沖で弾道ミサイル用の迎撃ミサイル「SM-3ブロックIB」の発射試験を行い、迎撃に成功しました。これで弾道ミサイル防衛(BMD)能力を備えた海自イージス艦は、「こんごう」型の4隻に続き、5隻目になります。

以前、モーニングクロスで使ったフリップがこちら。

41814283_10217451016857556_7434522981319049216_n.jpg

とはいえ、1隻のイージス艦で追跡できる弾道ミサイルの数は管制能力の限界から事実上、2発程度(元防衛大臣補佐官の志方俊之さんらに確認済み)。このため、海自だけをみれば、現段階で単純計算で最大、5隻バツ1️2発=10発をイージス艦で迎撃できる計算。これ以外に、米軍横須賀基地に配備されているBMD対応のイージス艦 8隻(在日米海軍司令部広報に確認済み)と合わせると、日本全体ではBMD対応のイージス艦は日米で合計13隻。マックスで、13隻バツ1️2発=26発を日米のイージス艦で迎撃できる計算となります。(ただし、どこにイージス艦を配備し、どこに弾道ミサイルが向かっているかにもよります)。これに、地上配備型迎撃ミサイルのパトリオット(PAC3)や、将来は地上配備型ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」2基が加わる予定。

一方、北朝鮮は日本のほぼ全域を射程に収める中距離弾道ミサイル「ノドン」を数百基配備し、発射装置(ランチャー)も50基以下を保有しているとみられています(米国防総省の報告書より)。


なので、やはり戦争になり、北朝鮮がかりに飽和攻撃を行ってくると厳しい。

現在、米海軍横須賀基地に配備されているイージス艦は次の12隻 (太字上段がBMD対応艦)。故障修理中の艦を含みます。

* タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦「シャイロー」
* アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「カーティス・ウィルバー」
* アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「ステザム」
* アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン」
* アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「フィッツジェラルド」
* アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「ベンフォールド」
* アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「ミリアス」
* アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「バリー」


* タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦「アンティータム」
* タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦「チャンセラーズビル」
* アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「マッキャンベル」
* アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「マスティン」